「Dyson Supersonicヘアードライヤー」高いだけあって機能が優れてる


ダイソンから発売したSupersonicヘアードライヤー
お値段が実売価格4万8600円!ヘアードライヤーなのに値段が高めですがその機能が優れています!
きれいな髪を保つコツは日頃のこまめなケアが大事です。
傷んだ髪を元通りにする大変さを思えば、思い切って投資をするのも悪くないですね。

kzg98eecf-c

今までのヘアードライヤーとは全く違う構造

ダイソンの扇風機同様ファンがないのが特徴です。
これぞダイソン!今までのヘアードライヤーとは全く違う見た目!
インテリアとしても可愛いのでやっぱりダイソンの製品は見た目がスタイリッシュでお洒落ですね。

気になる性能は?

気になる性能について調べてみました。

本体サイズ(高さ×幅×奥行):245×78×97mm
本体質量:618g
コードの長さ:1.9m

普通のドライヤーよりも大風量

普通のドライヤーでも1.7m3/分あれば十分なのですが、ダイソンのホームページによると風量は2.4m3/分もあるのです!
業務用でもこれだけの風量があるものは見たことがない。
しかもそれが1200Wで出せるのは、かなり高度な技術です。

Dyson Supersonicヘアドライヤーの特徴

マグネット式のアタッチメントで、ワンタッチで着脱できて
360度回転できるので、お好みに合わせて風向きの調整ができる優れもの!

アタッチメントとはドライヤーの先に取り付けるノズルなどで
もちろん何もつけなくても問題はないですが、ヘアスタイルによっては綺麗にスタイリングしやすくなります。

ヒートシールドテクノロジーにより各アタッチメントの表面が熱くならないので触っても熱さを感じません。

普通アタッチメントは使用後にかなり高温になってしまうのだが
そうならない工夫が施されているというのがありがたいですね。

とってもシンプル!4つのボタンで風量調整

3段階の風速調整ができます!
スピード乾燥モード、レギュラー乾燥モード、スタイリングモード
の3つがあり、自分の好みに合わせて風速が調整できるのでとても嬉しいですね。

4段階の風温調整機能がついています!

78℃乾燥/スタイリング
62℃標準
45℃低温
28℃冷風(コールドショットボタンと同温度)

風温も自分好みで調整でき、髪も傷みにくく、マイナスイオン機能付!

YouTube Preview Image

値段は高いが機能は優れている!

デザインも然ることながらスペックもプロ仕様とも遜色ないのでぜひ使ってみたいヘアードライヤーです。
もし、こういう値段が高めの物を自分で買うのは躊躇してしまう金額の代物は
プレゼントされると、とても喜ばれるので株が上がることは間違いないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする